自費治療とは?


 皆さんは今まで【自費治療(保険外治療)】という言葉を御存じですか?

 聞いたことがあるという方でも、それが何故【保険治療】で受けられないのかを御存じの方は意外と少ないと思います。

 

 そもそも【保険治療】とは、国の保険制度によって定められた「方法」「機材」「材料」を用いなければならいという制約を受ける代わりに、定められた「負担額」で受けられる治療のことです。これに対し【自費治療】とは、制約に縛られることなく、ふさわしい「方法」「機材」「材料」を用いて、患者さんと歯科医との間で直接交わされた「契約」に基づいて、行われる治療のことです。

 【自費治療】と言っても、必ずしも特別な治療というわけではない場合もありますし、ふさわしくないと判断されればお勧めしないこともあります。

 

 つまり【自費治療】とは、あくまで「歯の状態」や「患者の希望」にふさわしい治療が【保険治療】では行えないと判断された症例において、選択肢に上がってくる治療法の一つなのです。