インプラント治療とは?


 そもそもインプラント治療はどういう時に選択する治療であり、一般的な保険治療と何が異なるのか?下記のリンクに簡単にですが説明させて頂いております。

 上記のリンクに書いてあるように、インプラント治療は「歯が抜けたとき」に治療の選択肢の一つになる「自費治療」です。

  大きな特徴としては、「前後の歯を削らない」「形状・清掃方法ともに天然の歯とほとんど同じ」などがあります。つまりブリッジのように健康な歯削ることもなく、入れ歯のように着脱や見た目が気になることもありません。

 

 インプラント治療は保険治療と比べると高額であり、向き不向きもあります。ただし条件を満たす場合は、見た目はもちろん【残りの歯の健康】も含めて限りなく最良の選択肢になり得る治療です。少しでも興味・質問をお持ちの方はお気軽にお声掛け下さい。